車好きにはたまらない非現実的なムード── ベントレー メカニック 
2018年入社 
芦屋大学 経営教育学部 自動車整備学科

現在の仕事内容について

基本的には定期点検や車検整備、洗車等を行っています。
テスターを使用した故障診断や出張整備など行うこともあります。

コーンズ・モータースを志望した理由を教えてください。

幼少期から父の影響で自動車が大好きで、その中でもスーパーカーや超高級車と呼ばれる車種が好きでした。
スーパーカーを扱うディーラーの代表格はCORNESだと感じていたので、一流ディーラーであるCORNESで働きたい、更にメカニズムにも詳しくなりたいと思い、整備士免許を取得し整備士の道を選びました。
幼少期から憧れのディーラーで働きたいという思いが強く、後先考えずにCORNESだけをエントリーしました。

仕事の面白さ、やりがいをどういったところに感じていますか?

最高峰の車を扱っており、性能や最新技術は通常の自動車とは違います。性能や部品の機能に驚いたり、理解した時に面白さを感じます。
交換部品や特殊な修理技術が必要となり不具合箇所の特定がスムーズに行えたり、定期点検をメーカーから指定された時間内にこなせた場合などに、やりがいを感じています。

これまで仕事でつらかったこと、 厳しかったことを教えてください。

基本的に辛い事は思い当たりませんが…上司や先輩方がしっかりとアドバイスをしてくれたり、サポートをして頂けるので、つらい事が達成感に変わる事の方が多いです。

これまでで最も印象に残ったエピソードを
教えてください。

自分が、部品を破損させてしまうミスをした際に、先輩が自分の仕事を止めてすぐに駆け付けて来てくれました。
破損した部品を修理するか部品を交換するか、部品やアドバイザーの方と相談し納期に間に合わせる為に、多くの先輩方や上司の方が助けてくれました。
その時のチームワークと、先輩から「誰もが通る道。気持ち入れ替えて!」とフォローして頂いたのが忘れられません。

どんな時に成長を実感しましたか?

不具合の特定や不具合原因が分かるようになった時や、トラブルが起きた場合でも状況や報告を落ち着いて伝えられた時に成長を感じます。しかし、まだまだ知識も技術も必要なので、努力しようと思います。

仕事に活かせた学生時代のスキルや経験はありますか?

学生時代に興味があり勉強していた英語です。
テスターやマニュアルの日本語訳が不完全な場合、おおまかな内容を把握することができました。
エラー等も英語で表示される場合も多く、英語の勉強をしていて良かったと感じています。

職場やチームの雰囲気を教えてください。

仕事やプライベートの相談まで気軽に出来る、話し易い先輩方が多いです。
メカニック、セールス関係なく、休日に予定を合わせツーリングやBBQをしたりと、凄く雰囲気は良く楽しく仕事をしています。車好きにはたまらない非現実的なムードは、自身のモチベーションを上げてくれる職場だと思います。

仕事をする上で大切にしていることを教えてください。

初心に戻り、徹底的に確認をする事を大切にしています。整備において大切なのは、ダブルチェックだと思います。

今後の目標を教えてください。

入社3年目に相応しく、最高峰ブランドのメカニックに相応しい人間になる事です。
これから後輩の人数も増えますが、先輩方の様に、優しく詳しく教えられる様に、知識を身に着ける事が一番の目標です。

就職活動されている学生へメッセージをお願いします。

まずは国家試験の勉強を頑張って下さい。しかし、学生生活は人生の中でも凄く貴重な時間で楽しい時間だと私は思っています。勉強や遊びを充実させて、学生にしか出来ない事を沢山経験し、良い思い出を作って下さい。
私と同様に、憧れの職場を見つけて頂きたいです。頑張って下さい!